おやこ名刺の基本


ママ友同士そもそもおやこ名刺とは何?と思われた方も多いと思いますが、おやこ名刺とはビジネスではなくママ友同士などで連絡先の交換に使用する名刺のことです。明確な定義はありませんが、基本的におやこ名刺だとママと子ども、パパと子どもの名前を入れて作成することが多い傾向にあります。子供の成長記録やママ友同士の連絡先交換に最適ですし、いきなり連絡先を相手に聞くのは気が引ける、というようなシーンでも活躍してくれます。せっかく会ったのに連絡先を聞きそびれてしまった、交換するのを忘れてたということも防いでくれるでしょう。

ママ友たちとの関係を円滑にする役目も果たしてくれますし、おやこ名刺にはたくさんのメリットがあります。ママ友同士の輪を広げたいと思ってもいきなりLINEや電話番号を聞くというのは気が引けるものですよね。なれなれしいと思われたらどうしよう、変な人だと思われたくないと考えるのはごく普通のことです。その点、おやこ名刺ならとりあえず挨拶として渡すことができますし、そこから輪を広げることもできるでしょう。相手の方がおやこ名刺を持っているのなら交換できますし、スムーズに関係性を構築することができます。あらゆるシーンで使える名刺ですよ。

 

おや子名刺の作り方

デザインおや子名刺の作り方ですが、パソコンとプリンターを持っているのなら自作することも可能です。インターネット上で探せば名刺用のテンプレートなどいくらでも見つかるでしょうし、キュートなデザインや個性的なテンプレートを見つけられればおやこ名刺を作ることはできます。おやこ名刺に記載する内容ですが、基本的にはママと子どもの名前、携帯電話の番号、LINEのアドレスなどが一般的です。もちろん住所やメールアドレスなどを載せても問題ないでしょう。個人情報は最低限にしておきたい、という場合はLINEや携帯電話番号くらいにしておくことです。

できるだけクオリティの高い名刺にしたいと考えるのなら業者に依頼したほうが良いでしょう。名刺作成の専門業者なら品質の高い名刺を作ってくれますし、オンリーワンのおやこ名刺も作成してもらえます。ネット上には転がっていないような個性的でユニークなデザインのおやこ名刺も作れるでしょうから、仕上がりにこだわる方は業者一択です。おやこの名刺作成ができる業者もたくさんいますし、インターネット上でもすぐに見つけることができます。最近の業者はスピードも早いですし、依頼した翌日、翌々日に発送してくれるようなところもあります。

おやこ名刺とは


ビジネスマンの挨拶では名刺を使うことが一般的です。取引先の担当者やお客さんと顔を合わせたときには名刺を渡しますし、名刺交換もビジネスマン同士のマナーのようなものですよね。デジタル全盛の現代においても名刺というツールはビジネスマンにとって必須のツールと言えますし、ビジネスマンなら名刺を常に持っておくべきです。ただ、最近ではビジネスマンではない方でも名刺を持つようになりましたし、個人で名刺を持つ方も増えてきました。

ママ友同士代表的なところだとおやこ名刺が挙げられます。初めて耳にした、聞いたことがないという方もおられるでしょうが、最近ではこうしたおやこ名刺が人気となっています。おやこ名刺はさまざまなシーンで重宝できる名刺として現在では多くの方が所持しています。個性的なデザインのおやこ名刺を使っている方もいますし、保育園や小学校でママさん同士がおやこ名刺を交換しているようなシーンもたびたび目にします。

ここでは、おやこ名刺の作り方や使い方などについてご紹介したいと思います。おやこ名刺の存在は知っていても持っていないという方、使ってみたいけど使い方がよく分からないという方もおられるでしょう。どうせならそこそこクオリティの高いおやこ名刺を持ちたいと思うのも当然ですが、そのために何をすればいいのかもよくわかりませんよね。ここでは、できるだけ分かりやすくおやこ名刺の作り方や使い方についてお話しますからぜひ参考にしてください。